AbbVie Manager, Business Intelligence in To, Japan

Description:
ミッション マーケットリサーチ、各種外部データ分析の推進により、ビジネスユニットの成果の最大化に貢献する

結果責任 1.ビジネスユニット(特にマーケティング)の力を最大限に発揮させ、営業目標を達成する。 2.外部データKPIのトラッキングおよび、目標との逸脱があればCSFにおいて何が期待通りになっていないのかの原因究明を行なう。

役割詳細 担当者として以下の業務が滞りなく行われ、最良の結果を出すことを担保する。

マーケットリサーチ、および外部データ分析 ・Business questionへの回答に当たり、適切なリサーチ方法及び適切なデータ分析を選択する。 ・リサーチによって得られた情報およびデータ分析の結果を、business questionの仮説検証へと導きし、ブランドチームへフィードバックを行ない、その後のアクションを検討する。 定期レポート作成 ・正確な外部データのレポートをタイムリーに関係部署へ届けることで、decision makingを正確かつ素早く行うサポートを提供する。 売上予測作成サポート ・Sales forecast作成に当たり、データ提供などのサポートを行なう。 情報ニーズアセスメント ・シニアマネジメント及びブランドチーム関係者の情報ニーズのアセスメントを行ない、プライオリティが高く情報ギャップの大きいものから解決策を提案する。 新しい手法・情報源の評価 ・新しいデータソース及び分析手法を評価し、組織にとって価値のありそうなものを積極的に採用する。 外部データDBの管理 ・外部データのDBの管理プロセスを構築し、実際のメンテナンスを行なう。 BI関連トレーニング ・ブランドチームメンバーに対して、必要に応じてBI関連業務のトレーニングを行なう。 顧客セグメンテーション ・顧客セグメンテーションプロセスの最初のフェーズとなるリサーチを行ない、セグメントを特定する。 ・個々のターゲットがどのセグメントに属するかを同定するプロセス(主担当はSFE)にサポートを提供する。

Qualifications:
必要な能力要件

マインド ・顧客志向 ・顧客に対して、絶えず高い満足を提供し続けようとする意図的な活動姿勢 ・達成志向 ・「目標は必ず達成するもの」「数字に執着することが大事」「最後まであきらめない」という姿勢 ・効率志向 ・最少のインプットから最大のアプトプットを求めようとする姿勢 ・解決志向 ・自分を取り巻く環境の中で「何がうまくいっているのか」に着眼するマインド、対人関係では相手の強みや良い点を見ようとする姿勢 ・協同志向 ・自分とかかわる他者に関心を持ち、相手の立場に立って物事を考え、一緒に課題に向き合おうとする姿勢

知識 ・マーケットリサーチ手法、データ分析手法に関する知識 ・医薬品の市場データに関する知識(IMS、Ultmarc、Cegedim、m3など)があれば尚可 ・医薬品のマーケティング知識があれば尚可

スキル ・プロジェクトマネジメント、クロスファンクショナルな環境で仕事を進めるスキル ・コミュニケーション、人間関係構築スキル ・論理的思考・仮説思考 ・ドキュメンテーション能力(MS PowerPoint、MS Word) ・分析能力、ツールのスキル(MS Excel必須、その他統計・モデリングツールの経験があれば尚可 / シニアは必須) ・プレゼンテーションスキル ・英語力(TOEIC850点)

望ましい経験



経験/職歴 マーケットリサーチもしくはコマーシャルでのデータ分析業務合計2 – 3年以上(シニアは4年以上) 学歴 大学卒業以上(理系の大学院であれば尚可)

Job Classification: Experienced
Job: MARKETING
Primary Location: Japan-Tokyo-To-Tokyo
Organization: Commercial
Schedule: Full-time
Shift: Not required
Travel: Yes, 20 % of the Time
Req ID: 1607136